別府土建のオススメ土壌汚染対策サービス
home > 土地更地化サービス
土地更地化サービス
土木工事業を営む別府土建だからこそできる、解体工事から土壌汚染対策、廃棄物処理、土壌改良まで行う一元管理型のトータルサービスです。
不動産売買や開発に伴う案件にはうってつけのサービスです。
 
 
概要
完全更地化を実現!
土壌汚染の調査から対策工事までの立案・実施及び解体工事から建設廃棄物の処理まで一元管理で対応するサービスです。
全ての工程を別府土建で一括で対応することでスムーズな対応が可能となります。
別府土建では福岡県に建設廃棄物の中間処理施設を保有しています。土壌改良については更地化後の建築設計に伴ってご提案します。
対象物質
工期
 全有害物質  1ヶ月〜
     
 
 
解体工事
解体工事
土壌汚染調査・対策
土壌汚染調査・対策
土壌改良(土木)工事
土壌改良(土木)工事
 
バイオレメディエーションサービス
バイオレメディエーションとは微生物や菌類や植物、あるいはそれらの酵素を用いて有害物質で汚染された自然環境(土壌汚染の状態)を、有害物質を含まない状態に戻す処理のことです。
別府土建では既に全国で200サイト以上、全世界でも数多くの実績のある微生物を添加して汚染浄化をすすめるバイオレメディエーションサービスを提供しています。
概要
予め油類に有効とされる微生物を用いて汚染物質を分解します。微生物製剤と水、栄養源の混合液を汚染土壌へ散布・攪拌したり、注入し、浄化をします。
分解された有害物質は水と二酸化炭素に分解されるため、環境負荷もないのが特徴です。
対象物質 工期
 全有害物質  3ヶ月〜
     
 
別府土建バイオレメディエーション サービスフロー
 
  トリータビリティ(整合試験)
  トリータビリティーテストとは、バイオ製剤による有害物質分解の確認試験のことです。 浄化対象土壌・地下水を採取し、試験に供します。 トリータビリティの結果、バイオ浄化の適合性が確認された場合は、浄化計画を作成します。
  混合液の生成
  カルキ抜きした水に微生物活性化水を添加し、栄養剤、必須元素を添加した後、微生物製剤を混合します。この時、ハンドミキサーを利用して攪拌・混合します。
  対策工事
  計画された工程に則って対策工事を実施します。
汚染状況等に応じた様々な工法にて浄化工事が進められます。生成した混合液は散布、注入など工法に応じて利用します。
  対策完了
  施工後、(予め決定した回数の)モニタリングを行い、目標値以下まで下がれば対策完了です。
土壌汚染対策法に則って実施する場合はその後も一定期間のモニタリングが必要となります。
バイオレメディエーション工法
 
 
 
ボーリング注入処理工法
ボーリングマシンで微生物と栄養剤等の混合液を汚染土壌に注入して浄化を促す工法です。
建物が存在する場合であっても対策工事が可能なので、幅広いニーズにお応えすることができる工法です。
注入法
注入法
井戸(注入井)を設置、もしくは既存の観測井戸や検知管を活用し、微生物(バイオ製剤)と栄養剤の混合液をポンプ等を用いて地中に注入し、浄化する工法です。
ランドファーミング法
ランドファーミング法
汚染土壌を掘り出し別の場所に仮置き盛土)、微生物(バイオ製剤)とその活性化に必要な栄養剤等を混合した混合液を散布し、バックホウなどで攪拌しながら空気と混合液、汚染土壌を接触させて浄化を行う方法です。
 
対策費用算出サービス 無料サービス
解体工事(アスベスト対策)から土壌汚染調査、ダイオキシン類対策など、資産売却等に伴う工事や調査、対策費用を算出するサービスです。
土壌汚染調査後であれば土壌汚染対策費用の算出も可能です。
費用算出項目
 解体工事費用
 土壌汚染調査費用
  ※調査後であれば、対策工事費用も可能
 アスベスト調査費用
 アスベスト対策費用
 ダイオキシン類対策費用
 土壌改良工事費用(土木工事)
 
1週間〜
 
小冊子贈呈
無料相談問い合わせ
職業別 土壌汚染対策
汚染物質別 土壌汚染対策
土壌汚染対策法
土地更地化サービス 別府土建
土壌汚染対策サービス
別府土建のサービス
よくある土壌汚染対策 Q&A
区域指定の状況
スタッフ紹介
関連法令と条例
REP九州
   
 
メールでのお問い合わせはこちら
株式会社 別府土建